作者別: sp-kanri

FUJIFILM独自のナノ化角質ケア化粧品ルナメア

622-12
ルナメアは毛穴の目立たない肌を実現してくれる、FUJIFILMが開発したブランドです。
FUJIFILMといえば誰もが知っている通り、長年に渡りフィルムを製造、開発してきた会社です。その会社が「近くで見られても平気な素肌になれる」と自信を持って世に送り出した「ルナメア」です。

さて、ではどのような製品かと言いますと、フィルムの会社、FUJIFILM独自のナノ化技術によって開発されたうるおい成分である、クリアナノビタミンEと、クリアナノビタミンAとが毛穴の奥までスーッと入り込み、余分な皮脂をごく自然に浮きあがらせてくれるのです。そうすることによって、透きとおるような明るい肌へと整えてくれるのがルナメアです。

クレンジングは肌の摩擦をなくすためにオイルとなっています。
クレンジングの後、しっかり泡立てた洗顔料でお肌を洗ったら、角質クリア美容液ルナメアブライトナーでさっとひと拭きするだけで、洗顔後、今迄味わったことのないふっくら感と、鏡に写る貴女の肌の明るさに驚かれることでしょう。

ルナメアのラインナップは至ってシンプルではありますが、肝心なところはきちんと押さえてあります。
ルナメアブライトナーで拭き取った後はローション、乳液、そしてルナメアUVプロテクターへと移行します。
いくらきちんとお手入れしても紫外線を取りこんでしまったら、全てが無駄になってしまいます。ですからルナメアのUVプロテクターはSPF40です。

しかもこのプロテクターはSPF値が高いので、しっかりと美容液も配合されていますので1日中潤いもキープしてくれます。角質対策にはルナメアに決まりですね。

天然成分で角質そクリアにしてくれる草花木果(竹)

草花木果(竹)は、毛穴が気になる女性の為に開発された化粧品です。
草花木果のラインナップには、日本伝承の天然由来である角質クリアサポート成分「アミノTG」と、「SB-P発酵素」が配合されており、古い角質を取り除くだけではなく潤いを与えながらお肌を傷つける事なく余計なものだけ取り除いてくれるという仕組みになっています。

アミノTGとは何かと言いますとサトウ大根や綿実といった植物に含まれています。
そして、それらに含まれているアミノTGが、古い角質を剥がしてくれるのです。そのアミノTGに着目した草花木果は、それだけにはとどまらず、SB-P発酵素という、味噌や納豆といった発酵食品と同じ製法で、肌に必要な物は残すという発酵素を生み出したのです。

更に、古い角質が留まるのを防ぐ為に天然のアミノ酸の一種であるグリシルグリシンという成分も加えてありますので角質の問題は万全をきしてあります。
そして、ふっくらもちもち肌にする為に清潤環植物成分(ボタンエキス、イチヤクソウエキス、アンズ果汁)も併せて配合されていますので、きめ細かな肌になると同時に潤いに満ちたふっくらもちもち肌を手に入れる事が出来ます。
使用されているお水は理想的なミネラルバランスで有名な鹿児島県の関平温泉水なので、日本人女性の肌にスーッと浸透し、馴染んでくれるのです。

気になる香料はと言いますと、脳がリラックスした状態で使用することが大切であるという観点から、100%天然のゆずやローズマリーから抽出したエキスをブレンドしてありつつ、イメージは竹、というこだわりで作られてあります。
このように細部にまで気を配られてあるのが草花木果(竹)です。

年齢を感じさせない肌へと導く化粧品アヤナス

622-11
「アヤナス」は、ディセンシアが多くの大人の女性が悩む敏感肌の為に開発した、「彩し綾なし」というキャッチフレーズから「アヤナス」と名付けられたアンチエイジング対策です。

商品ラインナップは、チェーンリフティング設計といって、
「満たす」=ローション
「育む」=エッセンス
「高める」=クリーム及び乳液
「培う」=サプリメント
と、なっています。

これらの製品はひとつひとつ、肌が本来持っている力を最大限に活かし、又、製品の持つ力をも最大限に活かせるように構成されたチェーンです。これによって、アヤナスが全面に打ち出している、大人の敏感肌へ挑む攻めのエイジングケアが実現するのです。

アヤナスの製品の強力な特徴として、外部からの刺激を遮断するという特長があります。
いくらいいものを使っていても外部から刺激を受けてしまってはいつまで経っても敏感肌という悩みは克服されず、お肌のエイジングは加速してしまう、とディセンシアの開発部門の方は断言されています。こうした点に着目したうえでアヤナスの開発は進められました。

配合成分としては言うまでもなくお肌に優しい天然の植物を贅沢に使われています。ゼラニウム、カミツレ、ローズマリー、シモツケソウエキス、コウキエキス。
又、高浸透保湿成分としてセラミドナノスフィアまでも配合されていますのでお肌に優しい成分のみならず保湿の事までも十分に考えられていますのでアンチエイジング対策化粧品としては非の打ちどころがありません。
まさに大人の女性が彩し綾なし続けられる、つまり鮮やかに輝き続けていく事が出来るのがアヤナスです。

薬学のプロが開発したサイエンスコスメ、ビーグレン化粧品

ビーグレン化粧品はブライアン・ケラーという、カルフォルニア大学サンフランシスコ校に於いて薬学の博士号を取得した教授で、長年、教鞭に携わりつつ、臨床と研究にも従事してきた薬学のプロフェッショナルによって開発された、本物のサイエンスコスメです。
ビーグレン製品のラインナップには14種類しかなく、又、定期的に新商品を発売することもありません。

その理由として、ひとつには、14種類の製品であらゆる肌トラブルに対応できるという自信作しか世に送り出していないという事と、もう一つには必要に応じてのみ改良した製品しか作らないという、ブライアン・ケラーのこだわりと、確固たる自信による現在のラインナップだからです。
ビーグレン化粧品の中にはキューソームという超微小カプセルが入っています。キューソームが配合されているという事はどういうことなのかというと、スキンケア成分を包み込んで、角質層の深部にまで浸透させるという、長年、薬学のプロとして活躍してきた彼独自の研究による最高傑作のスキンケア方法です。

更にこのキューソームの凄い点は、水で溶けない成分と油で溶けない成分との両方のスキンケア成分をこのカプセルに包みこむことによって1度に角質層の奥まで送り込むことが出来る点です。又、このような点から見ても明らかなように、お肌に浸透しにくい成分も、安定した状態にしてお肌に浸透させることを可能としました。
製品ラインナップとしてはスキンケア13種類と、サプリメントが1種類で14種類となっています。

日本の酒造りが産んだ日本人女性の為の化粧品米肌

622-10
米肌は、まさに日本女性のきめ細かな肌の為に作られた化粧品です。一切の妥協を許すことなく、造り酒屋に古くから伝授されてきた醸造発酵技術を応用し、白米を蒸した後、丁寧に抽出するという工程をおよそ90日間という日数をかけて熟成し、製品化するという、代々造り酒屋の職人から受け継がれてきたノウハウを凝らして日本女性の為の化粧品を作り上げているというこだわり方です。

米肌の中にはセラミドという、水分たっぷりもちもち肌をキープする為には欠かせない成分もしっかりと配合されています。そして、それを惜しげもなく配合されていることにより、加齢と共に減少しゆくセラミドを、「補う」のではなく、「生み出す」という驚愕の一品なのです。
ですから、朝、メイクしたばかりの肌を、夕方までしっかりとキープしてくれますし、更には使い続けていくうちに透明感も増してきて、毛穴も目立たなくしてくれるという優れもので、1度使った女性の心をわしづかみにして離しません。

米肌を販売しているコーセーは、この力を「つるん」「ぷるん」「ぴん」という3つの表現方法のみでコンセプトを打ち出し、世に送りました。
効能成分として、セラミド以外には、ビフィズス菌発酵エキス、ライスパワーNO.11、大豆発酵エキス、といった食物成分が含まれていますので安心して使っていただくことが出来ます。
ライスパワーエキスNO.11は、お肌の水分保持力を改善してくれますし、大豆発酵エキスは補った水分を抱え込んでくれます。又、ビフィズス菌発酵エキスは角質細胞の保湿をもサポートしてくれるという至れり尽くせりの成分で構成されているのが、この米肌なのです。